プラントエンジニア

計装エンジニアの転職体験記:転職エージェント厳選比較

更新日:

転職を考えている男性会社員のイラスト

計装エンジニアの転職体験記:転職エージェント厳選比較

昨今、転職という言葉をよくききますよね。

このページを開いているあなたも転職というものに興味があるのではないでしょうか。

私もある日からずっと転職を考えています(かれこれ3年以上笑)。

新卒のときは、入社がゴール、となんとなく考えていました。

が、そうではない!むしろ、入社がスタートなのだと日々痛感しています。

そこで、この記事では私の実体験をお話しようとおもいます。

今後たくさん書いていきますが、この記事では、企業へのキャリア採用の申請方法について紹介します。 前の記事はこちら>>計装エンジニアの転職体験記:業務経歴の棚卸・重要なポイント

作者の紹介

こんにちは!myuhiroといいます。私は、2010年付近に国立大理系の工学部に入学、以後大学院までの6年間工学、特に機械工学を学んできました。その後、プラントエンジニアリング会社に入社し、ずっと計装設計に従事しています。このブログでは、計装エンジニアにまつわる様々な話をしていきます。

本文

キャリア採用の申請方法

ボール, 色, 5若い男の子, 4種類のサイズ, 笑顔, サッカー ボール

いくつかの選択肢があります。

転職サイト・エージェント登録、企業の採用サイトに直接応募、リファラル、SNS、ハローワーク、といったところでしょうか。

転職サイト・エージェント登録については後述します。

企業の採用サイトに直接応募、ハローワークはわかると思いますので、割愛します。

リファラルは聞きなれないかもしれませんが、要は知り合いなどのコネから個人的に企業にアプローチする方法です。例えば、友人がある企業に勤めている、または、転職した。その友人から「うちにこないか」と誘いを受け、その企業につないでもらう、ということです。

このメリットは、友人から内情をよく知ることができる、また、企業側も友人からの紹介なので確度高い人材を確保できることです。

デメリットは、都合よく自分が行きたい会社に友人がいない場合です。

SNS採用ですが、こちらはFBやWantedlyなどでしょうか。SNS上で自分のキャリア等の情報を登録し、企業がみれるようにします。場合によっては企業側からコンタクトがあります。

どの方法も一長一短ですが、すべてのチャネルをのぞいてみることをお勧めします。どこに自分に合う求人があるかわかりませんので。

転職エージェント比較

ジェームズ ・ ボンド, エージェント, 黒のスーツ, 蝶ネクタイ, マンガのキャラクター, 犯罪, ガラス

いくつかの申請方法を紹介しましたが、特に気になるのは転職サイト・エージェント登録ではないでしょうか。

やはり、圧倒的な求人数があり、かつ、面倒な事務作業を基本的には無料で対応してもらえるので、使い勝手はよいです。

また、年収交渉など自分では話しづらい内容も代理してくれます。さらに、給与水準や転職業界の市場動向も教えてもらえたり、キャリア相談などにものってもらえます。

ただし、注意点としては彼らも営利企業であるということです。

彼らの利益は、転職先の企業から支払われます。年収のxx%というもののようです。つまり、いかに年収の高い求人に転職させるかが彼らの給与につながります。

必ずしも、転職者の見方とは同じではなく、味方ではないことに注意してください。

ここでは筆者が実際に使用したことのあるエージェントを紹介します。

DODA、RECRUIT AGENT、PASONA CAREER、BIZREACH、JAC RECRUITMENTです。

このほかにもランスタッドやレバテックなど上げればきりがありませんが、筆者経験がないので書きません。

DODA

みなさんもよく聞いたことがある名前でしょう。

なんといっても求人数が多く、全国の求人を扱っています。また、経歴を登録しておくと、それを見た企業から逆オファーもあったりします。

必要に応じて、エージェントとの面談や面接対策も行ってくれます。DODA経由の 転職でなくとも、情報収集の観点から登録をお勧めします。

RECRUIT AGENT

こちらもよく聞いたことがある名前でしょう。

DODAと同じと思ってよいでしょう。

情報収集の観点から登録をお勧めします。 私は、製鉄大手の求人にこちら経由で内定をいただきましたが、エージェントのかたの親身な対応が好印象でした。

PASONA CAREER

前者2つには劣りますが、求人数が多くエージェントの親身で丁寧なサポートが売りです。 私も、こちらで中小企業の内定をいただいたことがありますが、エージェントの方は好印象でした。

BIZREACH

こちらもよく聞く名前でしょう。

ハイクラスの転職サイトであること。つまり、主に年収を上げたい人のためのエージェントです。

求人数は多くないですが、各ヘッドハンターから日々コンタクトがあります。

デメリットは、有料会員にならないと閲覧できない求人があることです。 年収Upが目的の方にはお勧めです。

JAC RECRUITMENT

筆者は、最近使用しました。かなりおすすめです。ハイクラスの転職サイトです。

登録すると、まず主担当の方と面談します。

そこに、各業界の担当がそれぞれ求人を紹介してきます。そのため、面談中にたくさんの人と話すことになります。

主担当の方に自分の希望を伝えれば、その業界の担当者から情報がくるので、非常に小回りがきく印象がありました。 求人数は多くないようですが、おすすめです。

気を付けるところ

いざ企業に申請をしはじめると、非常に多忙になります。

そのため、申請する企業を絞ることが重要です。

つまり、申請する企業をあらかじめ厳選するということ。

転職サイトを見ていると、たくさんの求人があるため、簡単に応募できます。

しかし、筆記試験や面接に進んでしまうとそれなりの労力を使うことになってしまいます。

そのため、応募はぎりぎりまで引き付けて、それまでは転職サイト等を眺め、分析に時間を使うことをお勧めします。

後記

各企業への申請の回、どうでしたでしょうか?

転職で一番気になる箇所ではないでしょうか。

一助となれば幸いです。

-プラントエンジニア

Copyright© プラント・計装エンジニアのためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.