プラントエンジニア

計装エンジニアの転職体験記:業務経歴の棚卸で重要なポイントは?

投稿日:

ワーカホリック・仕事中毒のイラスト(女性)

計装エンジニアの転職体験記:業務経歴の棚卸・重要なポイント

昨今、転職という言葉をよくききますよね。

このページを開いているあなたも転職というものに興味があるのではないでしょうか。

私もある日からずっと転職を考えています(かれこれ3年以上笑)。

新卒のときは、入社がゴール、となんとなく考えていました。

が、そうではない!むしろ、入社がスタートなのだと日々痛感しています。

そこで、この記事では私の実体験をお話しようとおもいます。

今後たくさん書いていきますが、この記事では、業務経歴の棚卸について紹介します。 前の記事はこちら>>計装エンジニアの転職体験記:転職軸の作り方

作者の紹介

こんにちは!myuhiroといいます。私は、2010年付近に国立大理系の工学部に入学、以後大学院までの6年間工学、特に機械工学を学んできました。その後、プラントエンジニアリング会社に入社し、ずっと計装設計に従事しています。このブログでは、計装エンジニアにまつわる様々な話をしていきます。

本文

業務経歴の棚卸とは

雑誌の棚のイラスト

「業務経歴の棚卸」が重要です!と前の記事でもかきました。

なぜか?それはこれが新卒でいうESみないなものだからです。

中途は基本この業務経歴書と履歴書(xx大学卒業とかのリスト)の提出のみ求められます。

中途に求められるのは、即戦力。ESに書いていた想いとかは二の次です。

「どんなことができるのか」をアピールする文書であり、これが求人に要求されることとマッチしていれば、基本面接まではいけるはずです。

また、仮に転職を考えていなくても、この作業は結構重要だと思います。 なぜなら、自分のキャリアプラン・パスを考えるうえでよい要約になるからです。

フォーマット

ドキュメント, 契約, フォーマット, 葉, 法律, 署名

あまり深く考える必要はありません。転職エージェントがフォーマットをもっているので、それを使えばいいと思います。

以下に簡単にフォーマットを記載しておきます。

--------------------------------------------------------

■職務要約

■職務経歴詳細

期間・業務内容(プロジェクト概要・メンバー人数、役職、担当業務、成果・実績や工夫

■保有資格

■転職先で生かせる経験・知識・技術

■語学レベルおよびそれを使った実務経験

(■自己PR)☚なくてもいいかも

---------------------------------------------------------

気を付けるところ

注意のマーク

重要なのはやはり職務経歴のうちの「成果・実績や工夫」です。

企業側は、担当したプラント種類とそこでどのような業務をしてどのように取り組んだかに注目します。

面接でも突っ込んで聞かれます。

事実を淡々と書くことは簡単ですが、成果や実績をうまく表現するのはむずかしいもの。

ここは、嘘のない範囲で、十分に修飾して、相手に伝わるようにしたいものです。可能な限り可視化しましょう。形容詞ではなく数字をいれるのもいいですね。

次に、業務に関連する保有資格は必ず書きましょう。どこで相手のアンテナ

にひっかかるかわかりません。

自分は簿記を持っているので、たまに「なぜ?」ときかれ、業務以外にも勉強熱心であることをアピールできてい(ると思ってい)ます。 次に、語学です。英検、TOEICやTOEFLの点数を書きましょう。これも海外案件がある会社に転職するならば重要なポイントです。

後記

業務経歴の棚卸の回、どうでしたでしょうか?

注意する少ないです、気を抜かないようにしっかり書きましょう。 ぜひ参考になさってください。

-プラントエンジニア

Copyright© プラント・計装エンジニアのためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.