プラントエンジニア

温度計について

投稿日:

温度計のイラスト今日は仕事のことについて書いてみます。

  1. 本記事は、温度計の固定方法について書きます
  2. これは個人的なアウトプットですので、参考程度に見てください。この記事により何らの保証や責任を負うものではありません

温度計の固定方法について

固定方法

ニップル式は一定の位置で固定、コンプレッションフィッティング式は任意の位置で固定できる。スライドユニオンというのもあり、これはコンプレッションフィッティングのように、自由にユニオンを動かせる。固定はそろばん玉やパッキンがある。

スプリングロード方式

感温部が保護管の底部に確実に密着するように、スプリングで密着させる方式

接地・非接地型

熱電対と保護管が内部で絶縁されている構造を非接地型、導通している構造を接地型という。非接地型は、保護管と熱電対が絶縁されているので、保護管接触部から熱電対に伝わるノイズの影響を受けにくい。接地型は保護管先端部に溶接されているかつ応答が早い。

本日はここまで。

-プラントエンジニア

Copyright© プラント・計装エンジニアのためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.