プラントエンジニア

体積と質量のppmの違い

投稿日:

方陣, 忍耐, 濃度, 再生, 難しい, 色, キューブ今日は仕事のことについて書いてみます。

  1. 本記事は、ppmについて書きます
  2. これは個人的なアウトプットですので、参考程度に見てください。この記事により何らの保証や責任を負うものではありません

ppmとは

ppm(パーツ・パー・ミリオン)や百万分率(ひゃくまんぶんりつ)は、100万分のいくらであるかという割合を示す単位。つまり割合、これ重要。

体積でppmと質量でppmは全然違う。こちらに詳しくのっています。

体積の1ppm:100万mL中の1mL

質量の1ppm:100万mgの中の1mg

これが何なの、と思うかもしれません。しかし分析計などでppmを計測したいときに、プロセス値が何で与えられるかで、その量が全然異なることになります。 くわしくは先ほどのURLを見てほしいですが、結論としては、「同じ1000Lの体積の中でも、気体の場合は2mgなのに対して、液体の場合は1000mgのオゾンが含まれること」になります。

 

本日はここまで。

-プラントエンジニア

Copyright© プラント・計装エンジニアのためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.