プラントエンジニア

電磁継電器と電磁接触器の違い

投稿日:

リレーのイラスト(大人)今日は仕事のことについて書いてみます。

  1. 本記事は、電磁継電器と電磁接触器の違いについて書きます
  2. これは個人的なアウトプットですので、参考程度に見てください。この記事により何らの保証や責任を負うものではありません

電磁接触器とは?

電磁継電器はここではかきません。すでに自明との考え。では電磁接触器とは何でしょうか? 電磁接触器はコイルの電磁力によって接点を開閉する装置です。ここは電磁継電器と同じ。しかし、プランジャを大形にした構造で、電流容量の大きい主接点と電流容量の小さい補助接点を備えている点が異なる。主に電動機、ヒーター、ランプなどの負荷電流の開閉を目的に使用されます。電磁継電器とは明確に区分される。

電磁継電器との違い

先ほども書きましたが、電磁継電器との違いは、電動機などの負荷の開閉に用いるための「主接点」と、自己保持などの状態を操作するための「補助接点」が分けて設けられていることです。継電器は主接点のみ。また、電動機の制御における突入電流など厳しい使用条件に耐えられる規格に準拠しています。   また電磁開閉器というものもあります。これは電磁接触器とサーマルリレーを組み合わせたもの。電動機制御の主回路などに使用され、「マグネットスイッチ」(略称:MS)と呼ばれます。 本日はここまで。

-プラントエンジニア

Copyright© プラント・計装エンジニアのためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.